So-net無料ブログ作成

『基礎からわかる はじめての俳句 上達のポイント』 [☆☆]

・「句またがり」では、言葉の節目をはっきりさせるために切れ字を使うこともあります。例句では「ず」で意味が分かれています。

・取り合わせには、「不即不離」が大切です。「即(つ)き過ぎ」と「離れ過ぎ」に注意しましょう。

・意外性のない組み合わせを「即き過ぎ」、共感を生まないほどに突拍子のない組み合わせを「離れ過ぎ」といいます。

・「や」「かな」「けり」といった切れ字は歴史的仮名遣いですので、口語体の俳句に使用するのは避けましょう。

・俳句日記とは、絵日記と同じようなものです。毎日の暮らしを一句にまとめることが、俳句上達への近道となるでしょう。



基礎からわかる はじめての俳句 上達のポイント (コツがわかる本!)

基礎からわかる はじめての俳句 上達のポイント (コツがわかる本!)

  • 作者: 上野 貴子
  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2016/03/30
  • メディア: 単行本



基礎からわかる はじめての俳句 上達のポイント コツがわかる本

基礎からわかる はじめての俳句 上達のポイント コツがわかる本

  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2016/03/30
  • メディア: Kindle版



タグ:上野貴子
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0