So-net無料ブログ作成

『落語家と楽しむ男着物』 [☆☆]

・たいていの色は、組み合わせるとなんとかなるんです。帯と衿、羽織紐の色を同系色で揃えるとまとまりやすくなりますね。

・日本文化全般の傾向だと思いますが、「間口を狭くして、深く教えよう」となりがちです。

・間口こそ広く浅くして、深く行きたい人は行けばいいけど、行きたくない人の自由も認めないと、たくさんの人に広がっていかない。

・勉強した人の傾向として、自分が学んだ以外のものを認めなかったりして、他人に注意するのは違うんじゃないかな。

・身につけるものって、本人の好みでやっていることなので、基本、褒める以外のことはしちゃ駄目なんですよ。



落語家と楽しむ男着物

落語家と楽しむ男着物

  • 作者: 矢内 裕子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/25
  • メディア: 単行本



nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0