So-net無料ブログ作成

『人生ドラクエ化マニュアル』 [☆☆]

・定価5500円のテレビゲームに、面白さで負ける人生を送って、どうする!

・ドラクエの場合、選択できるコマンドは、たったの8つに過ぎない。それに比べ、人生ゲームで選択できるコマンドは無数にある。

・万物ゲーム化理論。「あるもの」に、ゲームの三大要素(目的、ルール、敵)を投入すれば、それはゲーム化する。

・自分に何ができるかは、自分以外のものには分からない。いや、自分でもやってみるまでは分からないものだ。

・敵は外だけではなく、自分の内側にも存在している(能力不足、世間体を気にする臆病さ、やる気喪失など)。

・事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。

・「人生ドラクエ化マニュアル出版ゲーム」とは「編集者」「書店バイヤー」「読者」という3種類の敵との楽しい闘いをくり広げるゲームなのだ。そして、その楽しい闘いを通して、それぞれの「敵」を「仲間」「協力者」「ファン」へと変えることを楽しむ書籍出版ゲームに他ならないのだ。

・まずは、「敵」を一旦「ゲーム目的」と言い換える。ラスボス=上位目的。中ボス=中位目的。小ボス=下位目的。ザコキャラは準備作業(下準備)と言い換える。

・ルールを活用するためには、そもそも、どんなルールが存在しており、そのルールの中身はどんなものなのか、正確に知っておかなければ、話にならない。

・やりたいことをやるためにこそ人生があるのだからと、その足を引っ張ろうとする世間体、周囲の目を無視することにしたのである。

・サイコロは上限なく何度でも振ることができるので、いい目が出るまで振ればよいだけだ。しかし、サイコロを振りもせず「出会いがない」「退屈だ」とぼやいている人のなんと多いことか! また、数回しかサイコロを振っていないにもかかわらず、自分は運がないとぼやいている人も多くいる。

・しかしこの時、オーディオショップ経営失敗で学んだ「販売方法に革新的なものがなく、既存の店と同じ技術で同じようなものを売ってもダメだ」という教訓が思い出された。

・ゲームで楽しみを感じるのは、「ゲーム目的を達成」した瞬間以上に、ゲーム目的達成を目指して遊んでいる最中だということ!



人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! -

人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! -

  • 作者: JUNZO
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:JUNZO
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: