So-net無料ブログ作成
検索選択

『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』 [☆☆]

・世界中の経営者や経営幹部の平均的な片道通勤時間は32分30秒であるのに対し、日本は39分6秒。これだけ狭い国土で交通インフラが整っているにも関わらず、世界平均より2割増しだそうです。

・セミナーなどに参加する社員に対しては「板書をそのままメモするな。気付きを書いてこい」と口酸っぱく言っています。なぜなら大半のセミナーは、講師の話よりも自分が得たヒントや学びに価値があるからです。

・メモとノートは違う。メモは記録するためのもの。ノートは考えるためのもの。

・そもそも、12時のチャイムが鳴ったら反射的にごはんを食べに行こうと思う時点で、他人にコントロールされ過ぎです。

・スタンディングデスクに興味がある方におすすめなのが、私が愛用しているニトリの本棚です。天板の高さがちょうど立ちながらパソコン操作をするのに程よく、何より本格的なスタンディングデスクを買うよりはるかに安上がりです。

・管理職になると、個人の能力よりも、リソースの使い方で評価がされます。

・成果が出ていないのに「自分は毎晩こんなに遅くまで頑張っています!」と自己アピールしている人は、努力することが成果だと勘違いしています。

・努力とは必要悪。楽をして成果を出せるなら、そちらを選んだ方がいいに決まっています。

・シリコンバレーの格言で「Done is better than perfect.(完璧を目指すより、まずは終わらせろ)」というものがあります。

・「お金を使わず、お金を稼がない」領域は、いわばやりくりの世界。「お金を使ってお金を稼がない」領域は浪費の世界です。「お金を使ってお金を稼ぐ」のは投資の世界。「お金を使わずお金を稼ぐ」のは節約の世界。

・ノミニケーションなど要りません。コミュニケーションを円滑にする目的であれば普段から風通しのいい職場を作っていなくてはいけないはずで、日頃の無理の帳尻合わせが目的なら、根本的な解決になっていません。

・会社員にとって最も確実なゴール設定は「これを拒絶する人がいたらアホだ」と思えるアイデアを考えることです。

・自分ではこう過ごすつもりという予定と、実際はこうだったという結果のズレがあなたの生活のリズムや仕事の仕方を狂わせ、「こんなはずじゃなかったのに」と悩む結果につながっている可能性があります。

・最近ではニュースとも呼べないような根拠の薄い「意見」のようなものがあたかもニュースのような体裁で飛び回っているのが現状です。

・目的意識のない情報収集は「ゴミ集め」と同じ。

・感情には反射と判断の2工程があり、最初の反射だけは抑えようがありません。むかつくものはむかつくし、怖いものは怖いのです。

・「自分はハッピーエンディングの物語の主人公であると信じること」。そう考えることで、何が起きても未来をどう明るくするかしか考えないようになれます。

・戦争のプロは兵站を語り、戦争の素人は戦略を語る。

・日本には正社員が3000万人もいます。しかし、ビジネス書は10万冊くらい売れたら大ベストセラーです。割合で言ったら1%未満。つまり、本を読むこと自体に希少価値が生まれる時代になっているわけです。

・一流の人が本当にこだわるのは、価値のあるモノです。たとえば腕時計。とくに最初に買う時はスプレッド(買値と売値)を意識して、その差が小さいものを円高の時に買うことをおすすめします。

・卓越は継続からしか生まれない。

・守りに入る性格の人は、守ることの対極にあることは守らないことだと思っていることがあります。選択肢が「守るか守らないか」しかないなら、「守る」を選ぶのは当たり前です。しかし、「守る」の対極にくるべきは「攻める」です。

・「やってみた」「試してみた」といった内容のブログやユーチューブの動画が増えているのも、物質が溢れる今の日本では「やったことがない体験」にみんなが価値を見出すようになっているからです。

・当たり前のことですが、「人生は一回。どんなにイヤでも、どんなに悪い条件でも、死ぬまで精一杯生きるしかない」という決意が、どれだけ骨身に染みているかで人生の質を分けてしまいます。

・本来、安定とは大企業で働くことではありません。会社が無くなってもすぐにお金が稼げる状態にあることが真の安定のはずです。



一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出す自己管理~

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出す自己管理~

  • 作者: 小川 晋平
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2015/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2015/04/10
  • メディア: Kindle版



タグ:小川晋平
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: