So-net無料ブログ作成

『自分に合った脳の使い方』 [☆☆]

・あなたが今後直面する問題のほとんどは、世の中では既に他の誰かが解決しています。これは、とても大切な考え方です。問題や課題の解決策自体は、手に入りやすい世の中に変わってきているのです。

・行動する事が目的に合致していなければ、その行動ははっきり言ってムダです。

・脳科学的には、「人格」とは神経回路(シナプス)の組み合わせのことを言います。この神経回路(シナプス)の組み合わせが変化すれば、私たちの人格も変化するのです。

・脳科学的には、猫背や目を伏せがちでいる人は、不安や恐怖などのストレスを感じる脳内物質が、通常の人よりも多く分泌されやすいということが明らかになっています。

・「今度おもしろい会合に参加するんだけど、一緒に行かない?」「この仕事はきっとプラスになるから、やってみなよ!」「紹介したい人がいるから、今度一緒に食事でもどう?」こんなふうに、成功者たちから、声をかけられることが「招待状」をもらうということだったのです。

・成功と無縁にの世界にいる人が、成功者の世界に行くためには、「招待状」を受け取る「しか」方法はありません。それなのに。成功とは無縁の世界にいる人ほど、「招待状」をもらっているのにも気づかずに、いつの間にかその「招待状」を破り捨てています。

・メンターとは、「あなたの天才性を発揮する機会やキッカケなどの「場」を提供してくれる人」という感覚で捉えてもらった方がわかりやすいと思います。



自分に合った脳の使い方

自分に合った脳の使い方

  • 作者: 石川大雅
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2016/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:石川大雅
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: