So-net無料ブログ作成

『必要十分生活』 [☆☆]

・「必要十分生活」とは、物がこれ以上増えると余計だし、これより少ないと生活に困る、という状態のことです。

・セブンイレブンで利用できるネットプリント(http://www.printing.ne.jp)、サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソン等で利用できるネットワークプリントサービス(https://networkprint.ne.jp)があります。登録して、コンビニのコピー機にパスワードを入れるだけで印刷してくれます。

・ひげそり用のジェルは、コンディショナーで代用可能です。ひげそり用のジェルは、ひげを柔らかくして、滑りを良くするのが目的ですが、コンディショナーは十分その役割を果たしてくれます。

・風呂上がりの体はバスタオルで拭くもの、というのは固定観念です。その固定観念のせいで、自然と不便な生活を続けているのです。

・風呂上りに使うタオルの必要十分な条件は「濡れた体についた水滴をとること」であり、巨大なバスタオルは明らかにオーバースペックです。

・必要かつ十分な物を購入することが買物であって、それ以外は浪費です。

・テクノロジーの進歩に人間が追いつく必要は全くありません。新しいテクノロジーが使えないということは、その技術が人間に合わせられなかった、というだけだからです。

・その人が必要と思えば、それはすべて必要であり、十分と思うまで十分ではありません。それが趣味というものです。

・私がとった方法は、思い出の品をデジタル一眼レフできれいに撮影したあと、感謝の気持ちとともに処分する方法でした。そして、その写真は今私のパソコンのスクリーンセーバーになっています。そうすることで、ふと疲れた時に思い出が画面いっぱいにあらわれて、心が穏やかになります。

・「身の回りの物は、トランクひとつに収まるだけにしよう」というルールが生まれたのです。

・買い物は消費だけでなくお店に対する投資の側面も持っていると思います。ぜひ、自分が気に入っているお店を贔屓にしてください。

・何事においても、足し算をしてゴテゴテの便利さを追求することは簡単です。しかし、引き算をした上で便利さを追求するというのは、相当頭を使います。

・キッチンは私の担当しているスペースではないので、決して何も言いません。たとえ担当している人が「この、キッチン用品をうちに置こうと思うけど、どうかな?」と言っても、答えはイエスしかありません。これは質問ではなくて、確認なのです。そこを勘違いして、「そんなところに置いたら、汚れがたまるじゃないか。だいたい、この間も同じような物を買って……」という発言をしたら、完全にアウトです。いくら論理的に正しくても、この答えは間違っています。



必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

  • 作者: たっく
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



必要十分生活

必要十分生活

  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/05/18
  • メディア: Kindle版



タグ:たっく
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: