So-net無料ブログ作成

『超能力番組を10倍楽しむ本』 [☆☆]

・何度も繰り返し再生できるビデオやDVDのほうが、人間の目や記憶より、ずっと信頼できるんだよ。

・実験が科学的かどうかは、どんな道具を使っているかじゃなく、きちんと正しい手順をふんでるかどうかで決まるんだ。

・学者はあくまで科学の専門家であって、トリックの専門家じゃないからね。見抜けなくても当然さ。

・超能力者とかいった人たちは、ふつうではわかるはずのないことを、くわしく、自信たっぷりに話すんだ。だから「そんなことまでわかるのか!?」とびっくりして、信じてしまう人が多い。でも、いくらくわしく話しても、正確とはかぎらない。

・大当たりがいくつかあったとしても、ハズレがそれよりはるかに多かったら、信用できない。

・テレビ界では「その人がふだんやっていることを頼んでやってもらうのはヤラセではない」という基準があるんだそうだ。

・ドキュメンタリーは事実じゃなく、作家が自分の感じたことを表現した「作品」ってことなのね。

・テレビとか新聞とかのメディアは、その気になれば、ウソをつくことなく世論をあやつることができる。

・テレビのインタビューは疑って見るようになったね。この人はカットされた部分でどんなことをしゃべってたんだろうかって。



超能力番組を10倍楽しむ本

超能力番組を10倍楽しむ本

  • 作者: 山本 弘
  • 出版社/メーカー: 楽工社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本



タグ:山本弘
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0