So-net無料ブログ作成

『浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス平面上』 [☆☆]

・数学とはエレガントな解答を導き出せてこそ、初めて数学になるのです。

・個性を伸ばすという旗印のもと、自由の意味を捻じ曲げ、努力する義務を削ぎ落としたこの国の教育は、怠惰で生意気で甘ったれたガキしか生み出さなくなった。

・社会的な点数稼ぎをしたいだけの大人のせいで、教師が子供を叱れねえ国になっちまった。

・知ったはりますか? 京のもんが「この前の戦争」ゆうたら、太平洋戦争やのうて、応仁の乱のことをいいますのや。

・教育学部の授業では比較的メジャーなたとえ話なのですが、童謡の『すずめの学校』の先生は「ムチをふりふりちいぱっぱ」するのに対し、『めだかの学校』の先生は「誰が生徒か、先生か」と歌われるほど生徒の中に溶け込んでいるのです。厳しく知識・技術を教え込む指導と、生徒の中に入って共に活動しながら学ばせる指導。

・「頭がいい人間」とは、自分の得意なことを自分でちゃんと見極め、学んだことをそれに生かし、人生を豊かにし、できれば周りの人に「この人の言うことは楽しい」と思ってもらえる人のことだと思います。

・教育はおそらく子供を「勉強ができる人間」に育てることはできます。だけど、「頭がいい人間」に育てることは、果たしてできるのでしょうか?





浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)

浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)

  • 作者: 青柳 碧人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫



浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)

浜村渚の計算ノート 5さつめ 鳴くよウグイス、平面上 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: Kindle版



タグ:青柳碧人
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0