So-net無料ブログ作成

『高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人』 [☆☆]

・数学が苦手ということは、数学が苦手なのではなく、抽象概念に置き換えて物事を理解することが苦手なのだと私は理解しています。

・頭を使わないと理解できないもの、つまり、「概念操作」が必要なものは、圧倒的多数の人に広告を見せることで収入を得ているマスメディア、特にテレビでは流れない仕組みになっています。その結果、一部のドキュメンタリーなどをのぞいて、概念操作を必要としないものばかりがテレビを延々と支配するわけです。

・週に70時間勉強して1番の人と、35時間勉強して5番の人がいたら、私が雇い主だったら、後者の方を採用したいと考えます。

・実は希少なのは、お金では買えない「人の力の貸し借り」のような市場なのです。まさしく「ただより高いものはない」というのは名言です。

・「3万円」という価格を切ると急に普及する製品が増えるかが説明できます。私はこの「3万円」が、「平均的な家計の可処分所得の10分の1以下だから」と考えています。つまり、ひと月の冗費として使える金額の上限がせいぜい3万円なのです。

・私たちが人の実績を見るときには、「再現性があるか」ということと、「他人の口からも同じことが語られるか」という2点を重視します。

・日本人はマグロの過剰摂取で、世界の平均より水銀の体内残量が高いことはご存知でしょうか?





高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人 (小学館101新書)

高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人 (小学館101新書)

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: 単行本



高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書)

高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/02/06
  • メディア: Kindle版



タグ:勝間和代
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0