So-net無料ブログ作成

『数学ガールの秘密ノート 数列の広場』 [☆☆]

・例示は理解の試金石。本当に理解したかどうかを試すには、例を作ればいい。

・新しい意味を発見しよう。新しい驚きを得るために。

・「研究課題」はね、自分で問題を作って自分で解くんだ。

・難しい数式が出てきたとき、小さな数を使って、できるだけ具体的に考える。そして「ああ、こういう式なのか」と自分が納得してから次に進むようにしているんだよ。そんなふうにして読んでいるとね、難しそうな数式にもだんだん慣れてくるよ。

・私たちはいつも正確に物事をとらえられるとは限らない。そんなとき、不等式を使って評価する。性格にわからなくても、この範囲に値が入ることは確実であるという保証でまずは満足する。

・問題を見つけるという問題が、最初に解答すべき問題である。

・「同じパターンの繰り返しがあると、そこに意味があるように感じる」 「ワンパターンって無意味でつまらないのに、同じパターンの繰り返しに意味があるっておかしいっすね」





数学ガールの秘密ノート/数列の広場

数学ガールの秘密ノート/数列の広場

  • 作者: 結城 浩
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2014/10/18
  • メディア: 単行本



タグ:結城浩
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0