So-net無料ブログ作成

『ざっくりBOX 最速スッキリ片づけ術』 [☆☆]

・「チョイ置き」は、それが続くと、いつの間にか「そこが定位置なんだ」と勘違いしてしまい、「チョイ置き」を「チョイ置き」と認識しないようになっていく、という恐ろしさがあります。

・それはもう、チョイ置きの塊「モノだまり」。「モノだまり」は次第に風景と化し、誰もそこに「モノだまり」があることが不思議だとも思わなくなっていく。

・ただ「捨てただけ」では、その人の片づけられない習慣、という根本はなんら変わらないのです。

・一つの空間に「必要なモノ」と「不必要なモノ」が混在した状態でチョイ置きされていると、なぜか全てが「必要なモノ」に見えてしまいます。

・玄関は部屋の延長でもありますから、玄関が散らかっているのに、家の中がキレイという家、めったにないですよ。

・ショッピングに行ったとき、これを買うとどうなる? どこに収納する? 定位置はどこ? といったことを考えてから買うクセが付いてきます。すると、衝動買いも、無駄遣いもなくなるはずです。

・子育てポイントがあります。子供が持つモノの量を、親がコントロールすることです。





ざっくりBOX  最速スッキリ片づけ術

ざっくりBOX 最速スッキリ片づけ術

  • 作者: 古堅純子
  • 出版社/メーカー: SDP
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: 単行本



タグ:古堅純子
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0