So-net無料ブログ作成

『数学ガールの秘密ノート 微分を追いかけて』 [☆☆]

・「速度」はヴェロシティで、「速度の大きさ」がスピードだよ。「速度」には向きがあるけど、「速度の大きさ」には向きがない。

・スピードメーターは「速度」じゃなくて「速度の大きさ」を測っているんだよ。自動車がどっち向きに走っているかは関係ない。

・僕たちは、速度を感じることはできない。僕たちが感じるのは、速度じゃなくて加速度なんだ。

・速度がどんなに大きくても、速度が変化しない限り、僕たちは何も感じないよ。速度が変化するとき──つまり加速度がじゃないとき──僕たちはそれを感じる。

・無限大は数じゃないから、「無限大まで大きくなる」とはいわないよ。nを大きくすればenがいくらでも大きくなるなら、enは「正の無限大に発散する」というんだ。

・nを大きくしていったときに、enの値が決まった値に限りなく近づくなら、enはその値に「収束する」という。そして、収束するときに限りなく近づくその値を極限値というんだよ。





数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて

数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて

  • 作者: 結城 浩
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/04/18
  • メディア: 単行本



数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて

数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて

  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: Kindle版



タグ:結城浩
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0