So-net無料ブログ作成

『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』 [☆☆]

・夢をかなえることと、幸せになることは違う。

・自分、こないな部屋に住んどったら絶対欲しいもん手に入らへんで。それ何でか分かるか? それはな、この部屋には、自分が「ちょっと欲しい物」ばっか置いてるからや。

・人間は、一度でも自分の限界を超えて頑張れば、成長する。

・リンカーンくんの名前は知ってても、彼が大統領になれたんは「合わへん人をホメたから」やちゅうことは初耳やろ。

・今までずっと避けてきたことをやってみる。避けてきたことちゅうのは、嫌いやったり苦手やったりするわけやけど、頭のどっかでは「やった方がいい」て思てるもんやねん。

・レディーファーストは男性が女性のためにすることだと思っていたけど、男性が行動しやすいように女性が先に行動を起こしてあげるのもレディーファーストだと知って、ハッとさせられた。

・人間ちゅうのは、「良いもの」ん価値を感じるわけやおまへん。「少ないもの」に価値を感じるんですわ。

・もし、誰もが必ず成功してまうダイエット法があったら、ダイエットの会社が潰れてまいますがな。ダイエット産業ちゅうのは、人を確実に痩せさせるわけやおまへん。「痩せられるかもしれない」ちゅう「希望」を売ってまんのや。

・お客さんを喜ばせるために値段は下げてあげたい。でも仕事続けていくために利益は出さなあかん。そのジレンマに悩むんが、商売のあるべき姿やねん。

・成功するために一段大事なことは──「小さな勇気」やねん。生きるか死ぬかを決断するような大きな勇気やなくてええ。普通の人が不安で避けてしまうところを前に進む、小さな勇気が大事なんやで。

・サービスちゅうのはな、他人に勝つためのもんやないねん。むしろサービスの本質は「他人に負けること」やねん。人はみんな誰かに勝ちたい思うてる。せやから他人をうまく勝たせて、気持ち良くさせられる人間は、間違いなく成功するで。

・この世界はな、自分がどこまで「知る」かを、自分で決められるようにできてんねん。自分はこの先の世界をもっと知りたいんか。それともここで止めるんか。それを決めることができるんは──自分だけや。




夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

  • 作者: 水野敬也
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2014/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

  • 出版社/メーカー: ミズノオフィス
  • 発売日: 2014/12/20
  • メディア: Kindle版



タグ:水野敬也
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

トラックバック 0