So-net無料ブログ作成

『世界から戦争がなくならない本当の理由』 [☆☆]

・日本の戦争を裁いたのは、「東京裁判」です。その前にも後にも、日本人は自分たちの手では戦争責任をまったく裁いていません。

・「活動拠点」も「基地」を換えたもの。電車やバスの拠点も「車両基地」と言いますから、これは軍隊に限った用語でもないと思うのですが、自衛隊では使いません。

・最近は、沖縄に基地を集中させるのは米軍にとって不都合だという見方も出てきました。たとえば中国が台湾を攻撃して米軍がそこに参戦した場合、中国からはミサイルが雨あられと降り注ぐでしょう。それによって、一瞬のうちに沖縄の米軍基地が壊滅してしまうことが懸念されているのです。

・米軍は、海兵隊を沖縄からグアムに移すプランを持っています。グアムまで後退すると中国への距離が遠くなるので抑止力が弱まるようにも思えますが、むしろ「中国が簡単に叩けない米軍がいる」ことによって抑止力が高まるという考え方もあるのです。

・朝鮮半島は、日本が去った後にアメリカとソ連がやって来て、それぞれ韓国と北朝鮮に政権を与えました。どちらも、自力で独立をつかみ取っていないのです。

・そもそも国際社会は、日本と韓国の二国間対立になどあまり関心がありません。ですから日本は、「対韓国」の議論に勝ったところで、国際社会の評価は高まりません。そこでムキになると、かえって評判が落ちて国益を損ねることになってしまう。

・個人の「腕」に頼る日本、マニュアルで対処するアメリカ。

・そんなことになってしまったのは、誰がやっても同じようにできる「マニュアル」を作らず、職人的な「名人芸」に頼っていたせいもあるでしょう。

・何かミスが起きたとき、日本人は「心がけがなっていない」「技術や経験が不足している」といった具合に、個人に原因を求めがちです。誰がやってもミスの起こりにくいシステムを作ろうとはあまり考えません。

・日中戦争は新聞の購読者数も飛躍的に増やしました。それまで新聞は一握りの知的エリートだけが読むものでしたが、このときから一般に広く読まれるメディアになったのです。

・米軍の呼び方もCNNとFOXニュースでは違います。CNNが「USアーミー(米陸軍)」「USエアフォース(米空軍)」などと呼ぶのに対して、FOXニュースは常に「アワ・アーミー(Our atmy)」「アワ・エアフォース(Our air force)」。つまり「わが軍」ですから、その時点で見方が偏っています。

・もともと共産主義革命は世界同時にやらなければ実現しないと考えられていました。ところが現実には、ロシアだけが先に革命を起こして、ソ連ができあがりました。世界同時革命を目指す革命家たちにとって、ソ連は「裏切り者」なのです。

・いつまでも「第二次世界大戦後」の世界でい続けることが、私たち人類にとって最低限の努力目標だと言えるでしょう。第一次世界大戦後の国際社会は、その目標を達成できませんでした。あのときは、「戦後」がほんの20年程度で終わっています。

・最初に常任理事国となった「中国」は、共産党の中華人民共和国ではなく、国民党の中華民国でした。

・本当に怖いのは異常な独裁者ではなく、それを支える国民の熱狂なのです。

・戦後のドイツ基本法には「国民投票」の規定がありません。直接投票で意思決定を行なうと、また国民の間に何らかの熱狂が広がったときに、どんな間違いを犯すかわからないと考えたのです。



世界から戦争がなくならない本当の理由

世界から戦争がなくならない本当の理由

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:池上彰
nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0