So-net無料ブログ作成

『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』 [☆☆]

・愛する人の趣味を理解する必要はないし、してもらう必要もない。容認すればいいだけだ――そうだろう?

・『スタートレック』の中では、赤いシャツを着た名もないクルーがよく死ぬので、アメリカではRedshirtsという言葉は、出てきてすぐ死ぬキャラクターの代名詞として使われているんだそうです。

・人口10万人あたりの殺人件数で見ると、日本は世界218か国中、最も殺人率の低い国ベストテンに入っている。

・最近の子供たちはほんとにおとなしくなったものです。昔と比べると遥かに人への思いやりが育ってきています。マンガやアニメなどで大量の物語に接することによって、何が人を傷つけるかという想像が働くようになってきているのかもしれません。

・「最近の子供はキレやすい」と主張する年寄りたちの若かった頃より、明らかにモラル的に優れている。

・この人は「発表」しているんじゃないんです。「世間話」をしてるんです。身近にあった面白いエピソードを披露している――そんな感じです。

・人は多かれ少なかれ、仮面をかぶっているもんじゃないのかな? ボクみたいに派手な仮面じゃなく、ごく普通の一般市民のような仮面だから、目立たないっていうだけで。

・本気で自分を内面から変えたいと思ってる人なんて、ごく少数じゃないでしょうか。だって、自分を変えるということは、それまでの自分を殺すこと――一種の自殺ですから。

・小学校高学年から中学あたりの時期は、大人に近づきたくて背伸びしたがるものだ。子供向けに分かりやすく解説されると、逆に反発を覚える。

・スペックは分かるし、光を放つメカニズムも分かります。でも、雲間から射しこむ陽の光が人の心にもたらすものは、科学では説明がつきません。

・われわれはなぜ、自分で選んだ相手ではなく、稲妻に打たれた相手を愛さなければならないのか?



世界が終わる前に BISビブリオバトル部

世界が終わる前に BISビブリオバトル部

  • 作者: 山本 弘
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2016/02/27
  • メディア: 単行本



世界が終わる前に BISビブリオバトル部

世界が終わる前に BISビブリオバトル部

  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2016/02/29
  • メディア: Kindle版



タグ:山本弘
nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0