So-net無料ブログ作成

『裏社会の歩き方』 [☆☆]

・ヤクザは周囲を威嚇する目的と、いつでも資金に転換できるようにするため、好んで高級車に乗りたがる。

・いくらシノギが上手くても、組内に敵ばっかり作っているようなら、まず出世の見込みはない。蹴落としたライバルが、後を慕って付いてくるぐらいの器量がないといかんわけや。

・お仕置きがキツいんだな。この世界に入ってくるヤツは、口で言ってもわからないようなものが多いだろ。だから、体に教え込ませる必要があるんだわ。

・日本の「地下経済」の規模は、20兆円にのぼるとも言われている。ある試算によると、その7割以上が脱税、つまり払われるはずなのに払われていない税金なのだ。

・刑法の賭博罪は海外でのギャンブルに適用されない。

・賭け方が似ているんだよ。大きく負けて、小さく勝って……、それでいて、ここぞっていうところで勝負できないところとかさ。

・覚せい剤は日本生まれのドラッグである。1898年に薬学者の長井長義らによって、覚せい剤の成分であるメタンフェタミンが合成された。その後にヒロポンという商品名で市販され、戦後になって販売禁止の措置を受けた。

・何でも起きる場所ではなく、何が起こっても不思議ではない場所でしょうか。

・SMには、生と死のはざまに到達してこそ見えるものがあるんだよ。その覚悟がないヤツらに、SMをかたって欲しくはないね。



裏社会の歩き方

裏社会の歩き方

  • 作者: 丸山 佑介
  • 出版社/メーカー: 彩図社
  • 発売日: 2008/05/27
  • メディア: 単行本



裏社会の歩き方

裏社会の歩き方

  • 出版社/メーカー: 彩図社
  • 発売日: 2010/06/25
  • メディア: Kindle版



nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0