So-net無料ブログ作成

『教養は「事典」で磨け』 [☆☆]

・人間は、世の中のたいていのことについて素人である。

・グーグル先生はキーワードを持たない人には何も教えてくれないのだ。

・幸福であるだけでは十分でない。他人が不幸でなければならない。

・「くちばり」を引くと、その意味は賭博行為におけるサクラであることと、その出典が1956年の警察隠語類集であることがわかる。

・人間が作った法律というルールとは異なり、そこに解釈の入る余地はない。「これは過失ですね」とか「その場合は執行猶予ですね」といたような、状況に左右されるブレが一切ないのである。

・ヒマワリは英語でsunflowerだが、これは「普通名」のひとつにすぎない。「学名」である、ラテン語ではHelianthus。ギリシア語で太陽を意味するheliosと花を意味するanthosが語源であるという。



教養は「事典」で磨け ネットではできない「知の技法」 (光文社新書)

教養は「事典」で磨け ネットではできない「知の技法」 (光文社新書)

  • 作者: 成毛 眞
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2015/08/18
  • メディア: 新書



教養は「事典」で磨け~ネットではできない「知の技法」~ (光文社新書)

教養は「事典」で磨け~ネットではできない「知の技法」~ (光文社新書)

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: Kindle版



タグ:成毛眞
nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0