So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『スクープのたまご』 [☆☆]

・頑張れる人が頑張り、頑張れなくなったら去ればいい。

・余計な自信はそぎ落とした方がいい。持たなければいけない自信は何があっても守らなきゃ。

・慣れて図太くなるより先に、神経がすり減ってぷつんと切れかねない。

・やるべき仕事が先にあれば、次々に用事を言いつけられることも減る。

・正しい内容でも、信じたくないものはでたらめだと決めつけられるんだ。

・偽スクープでクビになるのも、スクープが取れなくてクビになるのも、同じだと思ってしまうかもしれない。これは恐い。危険だ。

・悲惨な事件記事も、災害記事も、普通に生きている普通の人々との関わりがある。巻き込まれるのは、ほんの些細なズレで自分だったのかもしれない。

・金に糸目をつけなければ何でも用意できたし、また、自分自身も大胆になれた。

・完璧な人間はいないのだから何かしら欠点や弱点はあるだろうが、それを引きずり出して何になるのだろう。優れているものにケチをつけるだけのさもしい輩にはなりたくない。

・行き着く先に、真相やら真実やらが待ち受けているに違いない。たどり着いた者だけが見る光景がきっとある。

・世の中は案外いい人と、実はいい人と、やっぱりいい人だけでできていればいいのにと思う。

・犯罪ってのは関わる人間が多いほど発覚のリスクが増える。だから少ないに越したことはない。



スクープのたまご

スクープのたまご

  • 作者: 大崎 梢
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: 単行本



スクープのたまご (文春e-book)

スクープのたまご (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/04/25
  • メディア: Kindle版



タグ:大崎梢
nice!(0) 
共通テーマ: