So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『世界を50年間も放浪し続け学んだCOOLで自由な人生哲学』 [☆☆]

・譲れることは笑顔でスルーし、ボーダーラインを越えてきた時は、自分が自分であるために、拳を振り上げ、闘えばいい。

・身近のものしか存在しなかった僕の心の中に、まったく違う世界が広がっていったんだ。それからは本を読みまくったよ。

・狼を目指す者が羊みたいに行儀よく並んでどうすんだよってね。

・出来ることなら店の前で並ばないようにしてほしいな。羊みたいにはね。

・二流三流の人間はやたら注文が多いし、文句も多い。こうしないとダメだとか、この条件じゃないとちゃんと仕事が出来ないと言って、駄々をこねる。

・オープンにすることと、人を捕まえてダラダラと自分のことばかり話すことは違うってこと。オープンになるって、まずは人の話を聞くことなんだ。

・貧乏旅行もいいけど、たまには優雅にコーヒーを飲みながら、道行く人を観察したり、本を読んだりしないと、心まで貧乏になっちまうぜ。

・そこが超高級ホテルであろうと、バックパッカー用のロッジであろうと、砂漠の中のテントであろうと、優雅に、楽しく過ごせるのが優れた旅人だと僕は思うんだ。



世界を50年間も放浪し続け学んだCOOLで自由な人生哲学

世界を50年間も放浪し続け学んだCOOLで自由な人生哲学

  • 作者: ロバート・ハリス
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2015/05/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0) 
共通テーマ: