So-net無料ブログ作成

『ψの悲劇』 [☆☆]

・古い頭の奴らにはわかってない。ちょっと新しいものがあったらさ、便利だ、これからはこの技術だって、飛びつくだけ。失われたものに気づかない。そんなふうだから、あちこちで人災ばっかり山のように勃発するわけだ。

・本当にデジタルを知っている者はね、この世界を過信しない。もっとさ、自分の腕を信じてる。

・私は機械だ。私を歩ませているものは、エネルギィとメカニズムであって、つまりは水が高いところから低いところへ流れていく現象と同じものだ。まちがいなく無機なのである。

・孤独を感じるのは、今があるだけで、過去が失われているせいかもしれない。

・人類というのは、そもそも何千年も前から家畜なんですよ。一部の王族が、大衆を家畜化していた。その繁栄が、数千年の人類の歴史です。家畜は、より頭の良い飼い主を探していた。そういうことではないでしょうか。



ψの悲劇 The Tragedy of ψ (講談社ノベルス)

ψの悲劇 The Tragedy of ψ (講談社ノベルス)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/05/09
  • メディア: 新書



ψの悲劇 The Tragedy of ψ (講談社ノベルス)

ψの悲劇 The Tragedy of ψ (講談社ノベルス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/05/09
  • メディア: Kindle版



タグ:森博嗣
nice!(0) 
共通テーマ: